FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は、子供が通う保育園のお楽しみ会でした。

5歳の娘のクラスは、「浦島たろう」の劇を。

娘は、浦島たろう役でした♪

なぜ、浦島たろう役を・・・?
と思いましたが、
本当は乙姫がよかったのだけれども、
浦島たろう役が足りない、と先生が言ったので
たろう役にした、とのこと。

「すごいね。主役だよ!」
と、周りはビックリでした。

たろう役は4人いて、2人ずつ同時に出演でした。

私は、ビデオカメラを片手にドキドキしていました。
が・・・娘の声が全然聞こえない。。。

もう一人の男の子は、大きな声でセリフを言っていましたが、
娘のセリフが聞こえたのは
「カメさん、ありがとう」
の一言だけでした

でも、最後に園長先生のお話で、
「舞台に上がれなかったり、大きな声を出せなかったり、
というお友達もいましたが、
お家に帰ったら、必ず褒めてあげて下さい。」
と。
褒めてあげることが、自信につながりますからと。

そうだな、と思いながら
帰り道で、いっぱい褒めてあげました。

・・・でも、やっぱり一言言わずにはいられず、
「声があんまり聞こえなくて、残念だったなぁ。。」と。
すると、「だって、恥ずかしかったんだもん。」

でも、あんなに大勢の人の前で劇をやるのは、初体験。
そりゃぁ、緊張や照れもありますよね。

何年後かに、お楽しみ会のビデオを見て
「こんな時代もあったのねぇ。。。」
と笑い話をする時が、楽しみですっ♪

スポンサーサイト
2007.12.07 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://utc888.blog102.fc2.com/tb.php/64-216824a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。